正直につくる木の家
by hinosumika
ライフログ
木の家をつくりたい
カテゴリ
全体
現場
展示場
見学会
会社の事
家具
食べもの
植物
勉強会
その他
イベント
OM
探検ラボハウス
U
インターンシップ
株式会社 小林建設
フェイスブック
コバケンの日々の
様子を載せています。

小林建設HP
最新情報はこちらから

本社・
展示場<コバケンLABO>
埼玉県本庄市
児玉町児玉2454-1
TEL:0495-72-0327

高崎展示場
群馬県高崎市
下中居町233-11
TEL:027-350-5471

本庄展示場
エコショップひのすみか
埼玉県本庄市
小島南2-4-19
TEL:0495-23-2232
ひのすみか便り
展示場雑貨ショップブログ


コバケンのお客様
びっきっぱ
倉渕パン工房 湧然
夢みるぱさり
あさみ珈琲豆屋さん
ヒノデカニ商店
petit couture
農所 台所 farm&kitchen
とまとや
薪ストーブのある家

おすすめ情報
ファイヤーライフ藤岡

最新の記事
ブログが新しくなります。
at 2015-03-09 20:31
鬼瓦で鬼面表札
at 2015-03-07 21:30
現場会議
at 2015-03-06 23:13
3月になっても続くよ建方は・・・
at 2015-03-04 22:31
ひな人形は鴻巣市と勝浦市、ど..
at 2015-03-03 18:53
最新のコメント
先日はお電話出来なくてす..
by かねDON at 01:38
だから入り口が窪んでいた..
by かねDON at 01:29
もちろん「べた基礎」です..
by hinosumika at 20:06
あれれ?ベタ基礎ではない..
by かねDON at 04:02
>>かねDONさん ..
by hinosumika at 19:21
明けましておめでとう御座..
by かねDON at 01:36
ありがとうございます。安..
by hinosumika at 21:09
伊香保温泉日本の名湯!!..
by hinosumika at 20:54
かねDONさん 今..
by hinosumika at 07:48
OMは築3年くらいから本..
by かねDON at 20:11
以前の記事
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...
フォロー中のブログ
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
三代目のダイアリー
吉田工務店 5秒クラブ
現場監督って
駿河木の家日記 sur...
平野部屋
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
八ヶ岳、家つくり日誌
ZAISO-TIMES
駿河工房の工具箱
J.HAUS_BLOG
エコショップひのすみかだより
brookstudio ...
jungle berry
山梨県北杜市明野の宿 ナ...
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧
10年目
コバケンも今日で仕事納めです。
今年も完成見学会、住い教室、バス見学会と
たくさん参加して頂いてありがとうございました。

今年最後の仕事は
10年前に建てて頂いたお宅のお庭に工房を建てる打合せ
何の工房かは出来てみてのお楽しみ???

進化する木の家の名称で
性能、耐震抜群の家です。
外観はコバケン標準仕様のガルバリウムと掻き落とし
ノーメンテナンスでまだまだ全然大丈夫でした。

a0103426_20493988.jpg


玄関はデッキポーチに
ステンレスのオリジナルドアにステンレス庇でスタイリシュに

a0103426_2049557.jpg


内部は木とメタリックを随所に使った仕上げになっています。
照明の為の楕円の吊天井
とってもおしゃれに住んで頂いて感謝、感謝です。
居心地が良くてついつい長居をしてしまいました。

a0103426_205195.jpg


来年も1月中旬から見学会が目白押しです。
そして常に進化していきますので楽しみにしていてください。

来年はビックリする事が起こる
ヨ・カ・ン???

                   設計部のカメ


★年末年始営業のお知らせはコチラからご覧下さい★


          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
『冬季休業のお知らせ』
a0103426_14502069.jpg今年もたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。12/28(水)からお休みをいただきまして、新年は1/10(火)からの営業になります。10日から個数限定で、お得なセットをご用意しています。さらに先着50名の方に、スタッフおすすめのちょっといいものをご用意しています。
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 野菜ソムリエの冬のベジフル教室
 カトラリー?カラトリー?

 
by hinosumika | 2011-12-29 21:02 | 会社の事 | Comments(2)
とうとう10棟となり幸せものです
先日のクリスマスイブの日、お客様のお子さんから突然のプレゼントを頂きました。  

赤い帽子と白い付け髭でミニサンタに変身した女の子が、メリークリスマスと私に

語りかけたと同時にラスクを差し出してくれました。やったー

予期せぬことでビックリしてでもとても嬉しいですね。ありがとう。

家に帰って見たけれどプレゼントは無し、私も何も用意していませんが。

でももう一人の可愛い女の子からもクッキーをプレゼントされたのでした

とても幸せなクリスマスイブとなりました。



今年最後となるK様邸の上棟を昨日、今日で行いました。寒いけれど天気は晴れて動けば

暖かくなるので作業は進み予定どうりに組みあがりました。あー良かった。

a0103426_2214673.jpg


今年になって数えてみたらとうとう10棟となりましてこれも施主様のお蔭と本当に

ありがとう御座います、来年も今年以上に奮闘努力いたしますので

宜しくお願いします。

  工事部   箱田  



★年末年始営業のお知らせはコチラからご覧下さい★


          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
『冬季休業のお知らせ』
a0103426_14502069.jpg今年もたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。12/28(水)からお休みをいただきまして、新年は1/10(火)からの営業になります。10日から個数限定で、お得なセットをご用意しています。さらに先着50名の方に、スタッフおすすめのちょっといいものをご用意しています。
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 野菜ソムリエの冬のベジフル教室
 カトラリー?カラトリー?

 
by hinosumika | 2011-12-28 22:10 | 現場 | Comments(0)
チルチンびと発送
今日は三が日に届くように、通信と完成見学会の案内、そして新しく完成したチルチンびとの袋詰めをし、郵便局へお願いしました。ひと安心‥‥。
新しいチルチンびとは、前回の「陽の栖」に比べぐ~んと内容も豊富です。
中嶋朋子さんと社長の対談は是非読んでいただきたいコーナーです。

a0103426_20451334.jpg


高崎・本庄の展示場は今日が仕事納め。今日もたくさんの方がお買い物にお越し下さったそうです。いつもありがとうございます。
本社は29日が仕事納め。ちょっぴり長い冬休みをいただく私たちは、休み明けの仕事の段取り、今、済ませなければならないことに、少しパニック状態?
落ち着いて‥落ち着いて‥自分に言い聞かせています。
事故やけがのない様に、あと2日仕事を頑張って、新年をゆっくり迎えたいと思います。

今年もたくさんの方に見学会やイベント、ショップそしてブログへとお越しいただきありがとうございました。
お客様とお話していると、エネルギーが蓄えられていくような感覚になります。
素敵なお客様と出会えてとても楽しい一年でした。
来年もたくさんの方とお会いすることができますように‥‥。

一年間ありがとうございました。


企画・事務  小林篤子


★年末年始営業のお知らせはコチラからご覧下さい★


          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
『冬季休業のお知らせ』
a0103426_14502069.jpg今年もたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。12/28(水)からお休みをいただきまして、新年は1/10(火)からの営業になります。10日から個数限定で、お得なセットをご用意しています。さらに先着50名の方に、スタッフおすすめのちょっといいものをご用意しています。
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 野菜ソムリエの冬のベジフル教室
 カトラリー?カラトリー?
by hinosumika | 2011-12-27 20:41 | 会社の事 | Comments(0)
だるま作り
安中から仕事の帰り道、国道18号線沿を車で走っているとだるまに赤く色を入れている光景に出くわしました、ここは少林山入口という信号の角にある「達磨のふるさと大門屋さん」の店先です。

a0103426_19565846.jpg
     目にも鮮やか 赤く塗られただるまがたくさん。

a0103426_19591362.jpg
     乾燥をさせてからお化粧をして立派なだるまになってお正月を迎えます。

a0103426_2004321.jpg
     大門屋さんの店舗入口です。

a0103426_2012923.jpg
     隣には蔵もあり、日本一のだるま屋敷となっています。 ちょっと入ってみたい気もしますが・・・

碓井川を挟んで反対側には だるまのお寺で有名な少林山達磨寺あり、我が家でも毎年お正月にお参りに行って達磨を購入します。
1月6日・7日は達磨市が開かれ大勢の人で賑わい、いつも楽しみです。
 
神社の初もうでとは一風変わった初もうでを経験されてはいかがですか ?


                      工事部  村井 隆


★年末年始営業のお知らせはコチラからご覧下さい★


          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
a0103426_15362356.jpg『野菜ソムリエの冬のベジフル教室』
冬のベジフル教室を開催。講師はいつもお世話になっている野菜ソムリエの牧野悦子先生。今回は「年明け前にカラダをリセット」と題し体調が悪くなりがちな忘年会やパーティのシーズンに、からだをメンテナンスしてくれる旬の食材の効用と野菜ソムリエならではのおいしいレシピを先生の楽しいお話とともに教えていただきました。なんと食材は牧野先生が育てて収穫したのだそうです。 
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 カトラリー?カラトリー?
 冬のうつわが入荷しました
 
by hinosumika | 2011-12-26 20:27 | その他 | Comments(2)
おわりに
 今年も残すところ後一週間、残りわずかとなりました。

 息子は学校へ行けるようになり第一希望を目指して受験勉強中、娘は中学生なり吹奏楽部でトランペットを吹いてい成績よろしく、表彰多数(俺の子じゃない)。 ゆっ子ちゃんは相変わらず、一人暮らしのお袋は元気でもりもり、おやじの迎えが来なくてありがたや、できの悪い息子が心配で長生きなのだろう。
 一方、ジョイフルくるみ天国に、きっと狭い家でストレスがたまってしまったのだろう。家に帰るといつも頭をこちょこちょしてたのに、亡くなる前の日は素通りしてしまたのが心残り。くららの方は室内にやって来て今の時期、日向ぼっこ用の別荘付きで暮らしています。

 今年は良く仕事をし普段着を着たのは数えるほど、お正月も作業着で過ごした方が楽かも、ここ数年洋服を買ったことがない。おかげさまで業績好調、地鎮祭・上棟・見学会・引き渡しと風車のごとく好回転、若手の古田君が資格を取って自信を持ったのか成長しました。来年はうさぎちゃん(くるみではない)が二人参加、更なる成長進化となるでしょう、乞うご期待。

 今宵は、クリスマスイブ10時前。きっと誰も来ない、事務所に居るのは4人だけ、静かな夜、寂しい夜。

 今年最後のブログ完了、帰ったら一人寂しく一杯だ。 来年もよろしく! 岩崎 仁志


          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
a0103426_15362356.jpg『野菜ソムリエの冬のベジフル教室』
冬のベジフル教室を開催。講師はいつもお世話になっている野菜ソムリエの牧野悦子先生。今回は「年明け前にカラダをリセット」と題し体調が悪くなりがちな忘年会やパーティのシーズンに、からだをメンテナンスしてくれる旬の食材の効用と野菜ソムリエならではのおいしいレシピを先生の楽しいお話とともに教えていただきました。なんと食材は牧野先生が育てて収穫したのだそうです。 
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 カトラリー?カラトリー?
 冬のうつわが入荷しました
 
by hinosumika | 2011-12-24 21:55 | その他 | Comments(0)
ゆず
今日は冬至ですね。柚子湯が楽しみな方も多いのではないでしょうか。
わたしは先日休みの日に、庭にある柚子を収穫しました。

a0103426_14122837.jpg


ただし柚子といっても、私の母のおじいさんが接木を色々繰り返し、なんか柚子っぽいのが出来たという、よく分からない謂れがあります。

曽祖父も、一体何を接木したのか分からなくなり、誰も素性が分かっていません。
でも母が気に入っていて、家を建てたときに曽祖父の庭から植え替えてきたのだそうです。

見た目は小さめ柚子。果汁もそこそこ柚子っぽく、皮は柔らかめで少し香りが足りず。
人にも分けられず、全て自家で消費しなければならないのが悩みです。

収穫を終えてから毎晩、果汁をコップに絞ったものに(1個で大さじ1杯位になります)お湯を注ぎ飲んでいます。それを毎回3個ずつ。
クエン酸のおかげで疲れにくい気がします。ただ水溶性のビタミンCはあまり吸収されないようで、お肌には影響出てないですねぇ。。

a0103426_14123956.jpg


まだいっぱいあるので、長くじっくり味わいます。


企画・事務  杉山由佳



          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
a0103426_15362356.jpg『野菜ソムリエの冬のベジフル教室』
冬のベジフル教室を開催。講師はいつもお世話になっている野菜ソムリエの牧野悦子先生。今回は「年明け前にカラダをリセット」と題し体調が悪くなりがちな忘年会やパーティのシーズンに、からだをメンテナンスしてくれる旬の食材の効用と野菜ソムリエならではのおいしいレシピを先生の楽しいお話とともに教えていただきました。なんと食材は牧野先生が育てて収穫したのだそうです。 
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 カトラリー?カラトリー?
 冬のうつわが入荷しました
 
by hinosumika | 2011-12-22 18:00 | その他 | Comments(0)
芝浜
なぜ12月は師走というのか?

昔は大晦日頃になると、どの家でも一年の締めくくりとして
お坊さんにお経を上げに来てもらっていたようです。
各家を年末になるとお経を上げるために忙しく走り回る『師』(お坊さん)
の様子から12月は師走と呼ばれるようになりました。

ところで、年末の落語の演目といえば「芝浜」と
多くの落語ファンが答えるそうです。
落語ファンにとって年末の風物詩である「芝浜」

どんな話なのでしょうか・・・

少々長くなりそうですので、
お正月のお時間のあるときにでもお読み下さい・・・


腕は良いが酒に溺れ、まったく仕事をしない魚屋の亭主。
そんな亭主に業を煮やした女房が早朝、無理やり叩き起こし、
芝の魚市場に魚の仕入れに向かわせる。

渋々、出かけてみたが、時間が早すぎたので魚市場はまだ開いていない。
「女房のやろう、時間を間違えやがったな」と文句を言いながらも、
久々に早起きして見る明け方の浜の美しさに感銘する。

魚市場が開くまでと、亭主が浜辺で一服していると、
浜辺に流れ着いた汚い革財布を見つける。
中には大量の小粒金が・・・。

慌てて長屋に帰り、女房に財布を見せつけ、
「もう、これで当分遊んで暮らせる」と仲間を呼び出し、
浴びるほど酒を飲み、またまた寝入ってしまう。

翌日、二日酔いで起きた亭主に女房が
「昨晩の酒代の支払いはどうすんだい!?」とカンカンに怒っている。
亭主は拾った財布の金で賄えと言うが、
女房はそんなものは知らないし、見たこともないと呆れ顔。
「そんなことはない!」と女房を問いただし、家中を探すが財布は出てこない。

茫然自失しながら「あれは夢だったのか」と財布の金を諦める。
そして、今までの行いを悔い改め、酒を断ち、仕事に精を出すことを女房に誓う。

もともと腕の確かな魚屋だったので、
懸命に働き出せば、得意先も戻り、以前にも増して客も増えていく。
無心に働いた結果、3年後には棒手振り(天秤棒を担ぎながら町内を売り歩くスタイル)
a0103426_14441427.jpg

から一軒の魚屋を構えることができるようになった。


その年の大晦日の晩、今年の仕事をすべて終え、風呂から帰ってきた後、
女房と二人でしみじみと今までの苦労を語り合う。

急に女房は真顔になり「お前さんに隠し事がある」と切り出す。
亭主はどうせヘソクリかなんかのことだろうと思い、なかなか笑って取り合わない。

すると女房は汚い革の財布を出し、中身を広げる。
小粒金で50両近くある。

最初はこの大金に皆目検討もつかなかった亭主だが、
3年前のことを思いだし、芝の浜で拾った財布が夢でなく本当だったことに気づく。
そして、今までそのことを隠していた女房に怒りが湧き上がる。


ここで女房は嘘のわけを涙ながらに説明する。
あの3年前、拾った金とはいえ自分達の懐に入れていいものかどうか悩んだ挙句、
亭主が酔っ払って寝てる隙に大家に相談に行った。

大家いわく、横領したことがもし、お上(役人)の耳にでも入れば、
死罪になりかねない。亭主を助けると思って財布を役所に届け、
「財布を拾った夢でも見たんだろう」と白を切れと。

そして月日がたち、落とし主が現れなかったので、
役所から拾った財布がそのまま戻ってきたのだと。

しかし、財布が戻ってきたとはいえ、
せっかく酒を断ち仕事に打ち込んでいる亭主に、戻ってきた大金を見せると、
また仕事をしなくなり酒に浸ってしまうんではないかと心配で、
怖くて言い出せなかったと、涙ながらに詫びる。

この事実を知り、亭主は怒りを納め、嘘をついていたとはいえ、
自分を立ち直らせてくれた妻に感謝の意を述べる。


妻は3年間一心不乱に仕事に打ち込んできた亭主を労い
「久し振りに一杯どう?」と酒を勧める。
はじめは拒んでいたが「もう、あんたは大丈夫」としきりに勧められると、
嬉しそうに杯を受け取り「一杯、頂くとするか」と口先にまで酒が注がれた杯を運ぶ。


亭主は急に思い立ったように、杯を置く。
「おまいさん、どうしたの? 」
亭主「よそう。また夢になるといけねぇ」


大和ブログ:シリーズ「落語」

過去のラインナップ
2008-01-25 まんじゅうこわい
2010-02-22 猫の皿
2010-08-07 動物園
2011-04-13 鼻ねじ
よかったら、こちらもどうぞ。


                                          設計部  大和 正規

          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
a0103426_15362356.jpg『野菜ソムリエの冬のベジフル教室』
冬のベジフル教室を開催。講師はいつもお世話になっている野菜ソムリエの牧野悦子先生。今回は「年明け前にカラダをリセット」と題し体調が悪くなりがちな忘年会やパーティのシーズンに、からだをメンテナンスしてくれる旬の食材の効用と野菜ソムリエならではのおいしいレシピを先生の楽しいお話とともに教えていただきました。なんと食材は牧野先生が育てて収穫したのだそうです。 
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 カトラリー?カラトリー?
 冬のうつわが入荷しました
 
by hinosumika | 2011-12-21 21:21 | その他 | Comments(0)
建て方
今年もあとわずかとなり、今年最後のブログ当番です。
早いですね。
a0103426_22175910.jpg

本日、前橋市S様邸の建て方1日目と上棟式が終わりました。
風が強く寒い一日で大工さん達は大変でしたが、自分は暖房の効いた2トン車の運転手。
4トン車が現場に入れないので、材料を取りに往ったり来たり…

一日運転していると、
硬めのシフトレバーで左手が筋肉痛。
サスペンションはさらに硬めで、腰痛に。

トラックの運転も疲れるようです。

でも、なんとか終わり後2日。
自分も激アツ! で頑張ります。


工事部  小山


          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
a0103426_15362356.jpg『野菜ソムリエの冬のベジフル教室』
冬のベジフル教室を開催。講師はいつもお世話になっている野菜ソムリエの牧野悦子先生。今回は「年明け前にカラダをリセット」と題し体調が悪くなりがちな忘年会やパーティのシーズンに、からだをメンテナンスしてくれる旬の食材の効用と野菜ソムリエならではのおいしいレシピを先生の楽しいお話とともに教えていただきました。なんと食材は牧野先生が育てて収穫したのだそうです。 
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 カトラリー?カラトリー?
 冬のうつわが入荷しました
 
by hinosumika | 2011-12-20 20:46 | 現場 | Comments(0)
住んでいる人に聞いてみよう!前橋市M様邸終了
昨日は、今年最後の勉強会「住んでいる人に聞いてみよう!」が前橋市M様のお住まいで開催されました。
ちょうど1年前、完成見学会を開催させていただいたお宅です。
定員をはるかに上回るたくさんの方にご参加いただき、Mさんのお話や設計担当の説明など、2時間があっという間に過ぎました。
a0103426_16514089.jpg
デッキでくつろぐM様ご夫妻(23年11月撮影)

a0103426_1634927.jpg
敷地を生かした建物の計画を担当設計士より詳しく説明

a0103426_1636111.jpg
M様ご夫妻に住み心地や色んな経緯をお聞きしました。梁の上のだるまさんは3/11の地震でも落ちなかったそうです。

a0103426_16395231.jpga0103426_16523187.jpg










愛猫の「あおい君」と愛犬の「さらちゃん」もたくさんの人にビックリ!かな。

昨日の午前中は風もなく静かでOMソーラーの平屋のMさんのお宅はポカポカと暖かくとても快適でした。
Mさんのご主人はプロとも思えるお菓子作りの腕前で、お菓子作り歴は30年になるそうです。
そんなMさんから、みなさんにお菓子のプレゼントというサプライズもあり、とっても心もあったかく感じた一日でした。

a0103426_1772773.jpga0103426_16575695.jpg











私は、お父さんお母さんが勉強中のお子さんと楽しい2時間を過ごしました。

年内のイベントはこれでおしまいです。
1月14日・15日の本庄市の見学会をスタートに、また来年も色々計画しておりますので、皆様のご参加をお待ちしています。

それにしても、子ども達の何かを作る想像力やエネルギーって凄いですね。初めて逢う子供達でもみんなお友達になって仲良く作っていました。元気な子ども達にパワーをもらいました。“ありがとう”

M様、貴重なお時間をありがとうございました。これからも末永くよろしくお願いいたします。



企画・事務  小林篤子


          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
a0103426_15362356.jpg『野菜ソムリエの冬のベジフル教室』
冬のベジフル教室を開催。講師はいつもお世話になっている野菜ソムリエの牧野悦子先生。今回は「年明け前にカラダをリセット」と題し体調が悪くなりがちな忘年会やパーティのシーズンに、からだをメンテナンスしてくれる旬の食材の効用と野菜ソムリエならではのおいしいレシピを先生の楽しいお話とともに教えていただきました。なんと食材は牧野先生が育てて収穫したのだそうです。 
詳しくはコチラから

☆以前の記事
 カトラリー?カラトリー?
 冬のうつわが入荷しました
 
by hinosumika | 2011-12-19 17:16 | イベント | Comments(0)
東京モーターショー2011
終わってしまいました。「東京モーターショー」
今年も行けずじまいでした。

打合せ中のT様に会場で配られたパンフレットを頂いたので、
さも行ったかのように解説です。

表紙は、「石ノ森章太郎?!」いやいや、「松本零士」でした。
会期中、日替わりでデザインが変わったらしいです。
近未来カーを書かせたら右にでる人はいない?!
a0103426_1985148.jpg




「日産」は、電気自動車がメイン。
発売中の「リーフ」を住宅の蓄電池に利用する。というスゴワザ!
たしかに24KWhという容量は申し分ない実力!
a0103426_1991194.jpg


「三菱」も以前から軸にしていた電気自動車中心。
ミラージュが一新!
a0103426_1994155.jpg



「マツダ」はアイドリングストップを中心にガソリン車でのTNP(低燃費)を改良。
a0103426_1995683.jpg



今回、どーしても見たかったのが
「トヨタ」「スバル」共同開発の86(ハチロク)とBRZ
トヨタの(ハチロク)と聞いてウズウズしない人はいないでしょう!?
BRZは、スバル初?のFRカー。しかもボクサーエンジン、乗ってみてぇ~
a0103426_19102327.jpg

a0103426_19103687.jpg



そして今回のモーターショーの特徴は、住宅と車がより近づいた事。

その証拠に建材メーカーの「LIXIL」や
住宅メーカーの「積水ハウス」がモーターショーにブースを設置。
a0103426_1910587.jpg




住宅と車が切っても切り離せない時代が来るのかな?

                         設計部 浦 

          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。


*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*  
   
   ◆1/14(土)・15(日)   埼玉県本庄市 完成見学会開催
   外観は袖壁と玄関の壁を斜めにデザインしガルバリウムと塗装は黒。内部も建具や床
   の一部を黒や赤で塗っています。家の中央には南北に吹抜。赤い橋が架かっています。
   ◆12/17(土)       ひのすみか 野菜ソムリエの冬のベジフル教室
   忘年会シーズン、体も不調になりがちです。「年明け前にカラダをリセット」と題し
   冬野菜の講座とおいしい試食を行います。気持ちよく新年をむかえましょう♪
    
*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*


***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
a0103426_18133335.jpg『カトラリー?カラトリー?』
ひのすみかのカトラリーはみなシンプルで、でもデザイン性もよく汚れもしにくいという、まさに女性の視点で探し当てたものばかりなので、どれもおすすめ。いろいろ種類があるので、ぜひ見てみてくださいね。 詳しくはコチラから



☆以前の記事
 冬のうつわが入荷しました
 フラワーアレンジ教室
by hinosumika | 2011-12-17 19:12 | その他 | Comments(2)