正直につくる木の家
by hinosumika
ライフログ
木の家をつくりたい
カテゴリ
全体
現場
展示場
見学会
会社の事
家具
食べもの
植物
勉強会
その他
イベント
OM
探検ラボハウス
U
インターンシップ
株式会社 小林建設
フェイスブック
コバケンの日々の
様子を載せています。

小林建設HP
最新情報はこちらから

本社・
展示場<コバケンLABO>
埼玉県本庄市
児玉町児玉2454-1
TEL:0495-72-0327

高崎展示場
群馬県高崎市
下中居町233-11
TEL:027-350-5471

本庄展示場
エコショップひのすみか
埼玉県本庄市
小島南2-4-19
TEL:0495-23-2232
ひのすみか便り
展示場雑貨ショップブログ


コバケンのお客様
びっきっぱ
倉渕パン工房 湧然
夢みるぱさり
あさみ珈琲豆屋さん
ヒノデカニ商店
petit couture
農所 台所 farm&kitchen
とまとや
薪ストーブのある家

おすすめ情報
ファイヤーライフ藤岡

最新の記事
ブログが新しくなります。
at 2015-03-09 20:31
鬼瓦で鬼面表札
at 2015-03-07 21:30
現場会議
at 2015-03-06 23:13
3月になっても続くよ建方は・・・
at 2015-03-04 22:31
ひな人形は鴻巣市と勝浦市、ど..
at 2015-03-03 18:53
最新のコメント
先日はお電話出来なくてす..
by かねDON at 01:38
だから入り口が窪んでいた..
by かねDON at 01:29
もちろん「べた基礎」です..
by hinosumika at 20:06
あれれ?ベタ基礎ではない..
by かねDON at 04:02
>>かねDONさん ..
by hinosumika at 19:21
明けましておめでとう御座..
by かねDON at 01:36
ありがとうございます。安..
by hinosumika at 21:09
伊香保温泉日本の名湯!!..
by hinosumika at 20:54
かねDONさん 今..
by hinosumika at 07:48
OMは築3年くらいから本..
by かねDON at 20:11
以前の記事
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...
フォロー中のブログ
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
三代目のダイアリー
吉田工務店 5秒クラブ
現場監督って
駿河木の家日記 sur...
平野部屋
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
八ヶ岳、家つくり日誌
ZAISO-TIMES
駿河工房の工具箱
J.HAUS_BLOG
エコショップひのすみかだより
brookstudio ...
jungle berry
山梨県北杜市明野の宿 ナ...
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
地元力士
a0103426_2246447.jpg


きのう息子の友達から、7月の名古屋場所の番付表が届きました。毎回いただいています。
中学・高校と柔道部で活躍し、現在、“力士”として日夜稽古に励んでいます。 実家にも滅多に帰ることもできず、携帯電話も持てないし車の運転ももちろんダメ、出かける時は常に着物という話を以前聞いたことがあります。厳しい世界で頑張っている地元力士です。今場所は、調子も良いということでとても楽しみです。

コバケンの若手スタッフも頑張っています。1級・2級建築士受験の為、毎日仕事が終わってから遅くまで勉強している人、本を読んだり雑誌を見てデザインなど勉強している人、それぞれの目標達成に向かって努力しています。

みんな  “がんばれ~!!”

私も少しは何かに挑戦しなければ‥‥いけませんね。


企画・事務 小林篤子
by hinosumika | 2007-06-30 21:08 | その他 | Comments(2)
吹き抜け上の無双窓
現在進行中のF様のお宅に格子窓があります。
普段は閉じていても開いていてもよい杉板製の窓です。

a0103426_1947979.jpg

ダイニングの上が吹きぬけのようにが高く、2階の床より70センチほど高く天井が、貼られています。この窓の1番目の目的と考えていますのは・・・・・
冬の寒さの対応にと、FFストーブと床下にファンコンベクター暖房機を備えてあります。

a0103426_19483299.jpg

暖かな心地よい空気が格子の間から2階へと、緩やかに広がり快適な空間が生まれます。
夏の今から想像を膨らましています。

それから今日の夕飯は、何かなとつい覗き込むこともできてしまうのでした。

工事部   箱田友之
by hinosumika | 2007-06-29 19:52 | Comments(2)
オープンハウス
建物が完成しました。
今度の土曜日、日曜日にお披露目になります。

今回のみどころは、
  赤城山南面の傾斜地の自然に溶け込んだデザインに、何といてっも景色のよさ
  大屋根の半2階建て、大屋根ならではの天井の高いリビングに、山小屋の様な子供室、
  大きな玄関土間の床には、タタキ風の仕上に鉄平石の飛び石を入れました。
  回遊できるキッチンに真っ赤なシステムキッチン、1階に寝室を配置したプラン 
  OMの部屋やエアコンの部屋もあります。

a0103426_1943398.jpg


今日は当日お仕事の為、見学会に来られないので、個別にご案内に行ってきました。
2時間近くもかけて来て頂いたそうで、1時間位ゆっくり見て頂きました。
その後も場所を移して打合せもしました。
帰りにショールームにも寄られるとの事、ご苦労様でした。

a0103426_1952821.jpg
     見学会当日に予定があってお越しになれない方は、個別にご案内もします。


いい建物を建てるには、
 1件でも多く実際の建物を見る。
 スタッフ(プロ)にいろいろな事を聞いてみる。

たくさんの方のご来場をお待ちしております。
ちょっと天気が心配ですがきっと良くなるでしょう。
いや、あまり良くなってもらうと暑いので、ほどほどがいいですね。 

                                     設計部   亀倉 治
by hinosumika | 2007-06-28 19:13 | 見学会 | Comments(2)
心配なお天気
まもなく上棟になる、前橋市Ⅰ様邸の進捗状況について
本日は土台敷きを行いました。
梅雨の合間の良い天気に恵まれ、本当に暑い中順調に
土台敷きを完了することが出来ました。
a0103426_19401943.jpg
     アンカーボルトはインパクトレンチでがっちり締め付けます
a0103426_19414350.jpg
     土台敷き完了全景 大工さん本当にご苦労様でした

上棟が近くなってくると、なんといっても一番気になるのが天気です。
予報を見ると29日・30日が雨マークです。
私は特に心配性で、なんとか天候がもってくれないかと、ハラハラドキドキしながら
お祈りをしているこの頃です。

                                   工事部  村井 隆
by hinosumika | 2007-06-27 19:53 | 現場 | Comments(4)
太陽のたまご
先日、毎年恒例の社内親睦会がありました。
毎年恒例とは言うものの、まだ数年前に始まったばかり。

今年は新しく2名のショップスタッフも加わりました。
この2人、普段本社のスタッフと顔を合わせることも無く、
お互いがお互いを知る良い機会だったように思います。

で、親睦会ではボーリングが行われます。
くじ引きでチーム分けをし、ひとまずハンデ無しで2ゲーム。
ここまでは普通のボーリングです。
怖いのはこのあと。

先程ハンデ無しと書きましたが、昨年こばけんルールが出来ました。
成績の下の人から、ハンデくじを引きます。
このくじ、下はマイナス70点から上はプラス70点です。
つまり、ボーリングが下手でもビリ脱出、上手くても首位転落。
これ、とっても盛り上がります。

私は通常得点で真ん中あたりにいました。
つまりくじを引くのも真ん中あたり。
さきにプラスばかり引かれていれば、マイナスしか残っていません。
が・・・

プラス70点が出た~!!!

このくじのお陰で、一気に首位に立ちました。やりました。
そして今年の優勝商品は、コチラ↓
a0103426_2064345.jpg

宮崎県産完熟マンゴー『太陽のたまご』
2個いただいたので、1個は実家におすそ分け。
a0103426_20102480.jpg

完熟マンゴーまいう~

ちなみに、参加費ウン千円×○倍=太陽のたまご
こばけんスタッフの皆さん、ごちそうさまでした。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ written by S.Nozawa ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
by hinosumika | 2007-06-26 20:16 | 食べもの | Comments(0)
初体験
 先日、子供が通っている小学校の資源ゴミ回収行事があり、PTAの役員をしている妻の手伝いで、私も参加してきました。
 朝8時より自宅の近隣 約50件回り、古新聞・ダンボール・古着・アルミ缶を回収して回り、会社のトラックで合計4台分、半日がかりで学校に運びました.  
 学校に集まった資源ゴミの多さに驚き,各家庭はこの日の為に用意をしてくれたのかな?
 先生・PTA・参加者にとっては大変な1日ですが、社会にとっては大切な一日でもあります。  わが社でもゴミの分別を行っていますが、手間のかかる作業です。「もったいない」精神でこれからも分別あるのみです。
     「混ぜればゴミ・分ければ資源」
(以外に、日経新聞を読んでいる人が多かったです)
a0103426_21374262.jpg
     活躍したコバケントッラク

a0103426_21392292.jpg
     学校に集めた資源ゴミ

工事部 岩崎仁志
by hinosumika | 2007-06-25 21:48 | その他 | Comments(2)
本日上棟!
高崎展示場からの帰り道、
本日上棟になる現場を見学させていただきました。

私は始めてこんなに近くで上棟現場を見学させてもらったのですが、
たくさんの人の声が飛び交い、クレーンの音、かすかに木の香りも‥‥。
にぎやかで、お施主さんはじめ、大工さん、職人さん、コバケンスタッフも
忙しく動き回っていました。

上棟は、やはり家を建てるときの一大イベントなんだなと実感しました。
a0103426_22424021.jpg

クレーンって思った以上に高い!実際見たときはもっと高い感じがしました。
 勘では30mくらい!
a0103426_2244645.jpg
上棟時に棟木(むなぎ)に立てる“へい串”です。魔除けの効果があると言われています。
(へい串を持っているのは、ものづくり大学4年生の鈴木君。インターンシップで頑張っています。)

企画・事務 杉山由佳
by hinosumika | 2007-06-23 19:48 | 現場 | Comments(2)
コバケン設計アイテム②
木造住宅用接合金物と壁量・偏心率の計算ソフト「イシロー」

「イチロー…?!」じゃありません。「イシロー」です。
建設省(現 国土交通省)告示第1460号
〈木造の継手及び仕口の構造方法を定める件〉という告示があります。
「告示…?」告示とは… ん~… 法令に付け加える決まり事ですかね。
この1460号は
阪神淡路大震災の経験から、もっと丈夫な家を造りましょうっ!
という事で付け加えられたものです。

勘のぃぃ方ならお解かりですね?「1460」⇒「いしろおー」⇒「イシロー」です。
では、簡単に説明します。

一般的な木造の建物では、土台、柱、梁の間に
「筋かい」や、構造用合板などの「面材」を入れて家を丈夫にしていく訳ですが、
柱が抜けてしまっては意味がありません。その位置や種類によって、
どんな金物を使って柱が抜けないようにすれば問題ないかという事を偉い人が決めました。
計算ソフトを使わなくても、表などを見れば使うべき金物は分かるのですが、
「イシロー」でも出来ます。
a0103426_1733576.jpg
     接合金物の位置と種類
a0103426_1737425.jpg
     (ち)のホールダウン金物 指定された位置にしっかり取り付けます。

それだけではありません。
建築基準法では
その家に必要な筋かいや面材の量(必要壁量)に対して
その家に入れる筋かいや面材の量(存在壁量)が足りるようにする事。
また、配置のバランスも決まってます。
その計算も法令集に載っていますので出来るのは当たり前なのですが、
「イシロー」でも出来ます…。

構造上重要になる柱、壁というのは
プランを考える段階で決まってきます。
それで大丈夫かどうか確かめるソフト。
要するに計算を助けてくれるソフトです。

ホント楽ちんなソフト・・たすけになるソフトですね。


                                         設計部  大和 正規
by hinosumika | 2007-06-22 17:45 | 会社の事 | Comments(4)
土台が肝心
 明日上棟のF様邸の土台入れが終わりました。
a0103426_22264797.jpg

 4寸角(120mm×120mm)の県産材のヒノキの土台と、杉の大引きを3尺(910mm)おきに組み、見るからに強そうな土台になっています。『土台が肝心』とよくいいますが、この土台を見ると、そのことを実感させられます。
 天気予報では明日は午後から小雨で心配ですが、無事終わりますように。

工事部  小山 良寛
by hinosumika | 2007-06-21 19:27 | 現場 | Comments(0)
夏椿
エコショップ(本庄展示場)に今年も 『夏椿』 の花が咲きました。

2階の家具コーナーで、お気に入りの椅子に座り、清楚なこの白いお花を眺めていると、とてもやさしい気持ちになります。
植えてから11年。改めて見ると随分大きくなりました。たくさんのお客様をお迎えし、木工教室や住まい教室をずっと見守ってくれたエコショップのシンボルツリーです。
a0103426_13593898.jpg


お隣のT様もハナミズキの木陰で手づくりのテーブルと椅子でティータイム。お散歩途中のナディアちゃんとおばあちゃんのここは定番のコースです。
a0103426_141063.jpg


緑に囲まれた暮らし‥…、いいですね。落ち着きます。
高崎展示場もエコショップもとてもいい感じです。 
エコショップで雑誌を捲りながら、フレッシュのミントティーでティータイム‥‥。
音楽を聴きながら‥ゆっくりできます。
ぜひ、遊びにお出かけ下さい。

企画・事務 小林篤子

by hinosumika | 2007-06-19 14:10 | 展示場 | Comments(2)