正直につくる木の家
by hinosumika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
木の家をつくりたい
カテゴリ
全体
現場
展示場
見学会
会社の事
家具
食べもの
植物
勉強会
その他
イベント
OM
探検ラボハウス
U
インターンシップ
株式会社 小林建設
フェイスブック
コバケンの日々の
様子を載せています。

小林建設HP
最新情報はこちらから

本社・
展示場<コバケンLABO>
埼玉県本庄市
児玉町児玉2454-1
TEL:0495-72-0327

高崎展示場
群馬県高崎市
下中居町233-11
TEL:027-350-5471

本庄展示場
エコショップひのすみか
埼玉県本庄市
小島南2-4-19
TEL:0495-23-2232
ひのすみか便り
展示場雑貨ショップブログ


コバケンのお客様
びっきっぱ
倉渕パン工房 湧然
夢みるぱさり
あさみ珈琲豆屋さん
ヒノデカニ商店
petit couture
農所 台所 farm&kitchen
とまとや
薪ストーブのある家

おすすめ情報
ファイヤーライフ藤岡

最新の記事
ブログが新しくなります。
at 2015-03-09 20:31
鬼瓦で鬼面表札
at 2015-03-07 21:30
現場会議
at 2015-03-06 23:13
3月になっても続くよ建方は・・・
at 2015-03-04 22:31
ひな人形は鴻巣市と勝浦市、ど..
at 2015-03-03 18:53
最新のコメント
先日はお電話出来なくてす..
by かねDON at 01:38
だから入り口が窪んでいた..
by かねDON at 01:29
もちろん「べた基礎」です..
by hinosumika at 20:06
あれれ?ベタ基礎ではない..
by かねDON at 04:02
>>かねDONさん ..
by hinosumika at 19:21
明けましておめでとう御座..
by かねDON at 01:36
ありがとうございます。安..
by hinosumika at 21:09
伊香保温泉日本の名湯!!..
by hinosumika at 20:54
かねDONさん 今..
by hinosumika at 07:48
OMは築3年くらいから本..
by かねDON at 20:11
以前の記事
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...
フォロー中のブログ
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
三代目のダイアリー
吉田工務店 5秒クラブ
現場監督って
駿河木の家日記 sur...
平野部屋
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
八ヶ岳、家つくり日誌
ZAISO-TIMES
駿河工房の工具箱
J.HAUS_BLOG
エコショップひのすみかだより
brookstudio ...
jungle berry
山梨県北杜市明野の宿 ナ...
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:現場( 415 )
3月になっても続くよ建方は・・・
どうも カオロス的な感じです。ここ3日間。

癒されんのですは、どうも ちがうんだよなぁ 

ありがとう じゃなくて ありがと! なんだよなぁ

わかる人にはわかってもらえる?  こんばんは工事部 古田でございます。

今日から建方の予定でしたが、ちょっと心配なので順延したんですが・・・

a0103426_22235898.jpg


朝から 雨やんで、昼間はピーカン。 あ~ん 残念。

気を取り直して、明日の段取り。養生はがして、水かきして、足場の確認して。

準備万端整いました。明日から キアイヲイレテ  がんばります。

けがの無いように、安全第一で進めます。

今日の暑さはかんべんしてね。 体が慣れてないからね。


a0103426_18214629.jpg

 今日の担当は


 工事部  古田智啓です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-03-04 22:31 | 現場 | Comments(0)
地盤改良工事打ち込み編
こんにちは。工事部小林です。

以前ブログにアップした地盤改良工事で、「打ち込みはどのようにするんですか?」とのご質問がありましたので、今回は打ち込み方法のご説明です!

まずはじめに、設計で杭が必要な位置にスプレーでマーキングをします。

a0103426_22133168.jpg


次にマーキングを目印にオーガ(土を掘るドリル)をセットします。

a0103426_22163270.jpg


そしてオーガを回転させながら一気に掘っていきます。

a0103426_2217722.jpg


ちなみに重機の全景はこのような感じで、子供は大はしゃぎです♪

a0103426_2221149.jpg


そして穴を掘り終わったら、コンクリートパイルを準備します。

a0103426_222329.jpg


準備が終わったら、先程と同じ重機で打ち込んでいきます。

a0103426_22253256.jpg


垂直かどうか確認するには人間の目が一番です

油圧で力をかけながらどんどん押し込んでいきます。

a0103426_22271651.jpg


この時どのくらいの力で押し込んでいるかというと・・・

a0103426_22283252.jpg


圧力の力で重機が浮き上がるほど(≒9t~10t)です。


そして、打ち込み終わるとこのようになります。

a0103426_22335760.jpg



この後の処理についてはこちらをご覧ください。


このような形で杭工事は進んでいきます。

工事の期間としては3~4日程度で終了です(意外に早いんです)



以上。縁の下の下の下の力持ちの施工方法でした。




a0103426_18211413.jpg


 今日の担当は


 工事部  小林伸之輔です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-03-02 22:48 | 現場 | Comments(0)
縁の下の力持ち
ここのところ天気が安定しない日が多くなりました、なんとなく

春が近づいている感じがします。

今日は土台敷きのI様邸の話をします。

a0103426_2040231.jpg


土台材を基礎の上に敷いてアンカーボルトに丸いナットで締めこみます、

その次に大引き材を土台の仕口にはめ込みビスにて閉めます、

大引き材の荷重を受ける金物が鋼製束です、91センチ間隔に設置する物で

高さの調整も出来る優れ物で力持ちでもあります。

I様邸は平屋なので基礎の大きさが広いので鋼製束も多く

私としては初めて100本の大台を超えましたので作業が

夕方までかかり予想したとうりとなりました。

出来上がると見えなくなってしまいますがいつでも働きものの

お話でした。



a0103426_18201989.jpg


 今日の担当は


 工事部  箱田友之です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-02-27 20:44 | 現場 | Comments(0)
住めば都
 T市の閑静な住宅街に工事進行中のNさんの家
a0103426_17354818.jpg

 外の工事は完成して、今日足場を外してすっきりしたはず。中はまだ大工さんが奮闘中、階段・収納等これから、そして仕上げ工事と気が抜けない状態が続きます。

 Nさんは、遠く他県から引っ越しされこの地へ移住されます。上棟の挨拶でY設計者は「当県は、かかあ天下と空っ風でいいところはありません」と口を滑らしましたが、自然災害は少なく、おかみさんを立てておけば、住みやすくそんなことはありません。

 近くには、大国主命と一緒に国造りを行った小さな小さな神様、少彦名ノ命(スクナヒコナノミコト)が祭神の神社があります。
a0103426_18182172.jpg

 お祭りすれば、Nさん一家を守ってくれるでしょう。そして、永住の地となり北風と共に暮らすでしょう。でも、その前に完成させさせなくては、頑張ります。

a0103426_21561522.jpg

 今日の担当は


 工事部  岩崎仁志です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-02-23 18:31 | 現場 | Comments(0)
ダクト工事
現在工事進行中の熊谷市M様邸。

タイル屋さんがタイルを貼り、
a0103426_17432153.jpg

塗装屋さんが家具の塗装をし、
a0103426_17435551.jpg

左官屋さんが珪藻土を塗る中、
a0103426_17443721.jpg


本日はダクトの立下り工事を行いました!

主に使う材料は二つ♪
まずはこちらの「ボイド管」!
a0103426_1747766.jpg

普段、見学会などで目にするダクトはボイド管の表面の皮むきを行い、
この上から和紙が貼られた状態になります。

そしてもう一つが「PPダクト」!
a0103426_174949100.jpg

ボイド管の中にこちらのPPダクトを入れていきます。
OMソーラーの温かい空気はこのダクトの中を通って床下まで送られます♪

予めダクトを通す為の穴をあけておき、1階からハンドリングボックスのある小屋裏まで
ダクトを繋げていきます。
a0103426_1884295.jpg

a0103426_181847.jpg


岩崎部長と共にせっせと作業を進めていき、まずは1階。
a0103426_184052.jpg

続いて2階。
a0103426_1842792.jpg

そして小屋裏まで来るとこんな感じになっています。
a0103426_185718.jpg

お家によってハンドリングの向きやダクトの位置は様々になります。

見学会などでダクトを見たときは内部がどうなっているかも
思い出してみて下さいね♪


a0103426_18235491.jpg

 今日の担当は


 工事部  新井達也です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-02-20 18:20 | 現場 | Comments(0)
スターウォーズ 公開
今年12月18日に最新作が公開されるスターウォーズ。
今日でちょうど残り10ヶ月となった。

ネットで公開された今回初めての赤い十字型のライトセーバーを持ったキャラクターの後ろ姿が注目されている。
詳細は謎。
新しいデザインのライトセーバーなだけあって、一体これは何者なのか?
善か悪か?
ファンの間でも議論が持ち上がっている。
赤い光だからこの映画の定番を考えると、悪かな?

a0103426_20513115.jpg

そんな今日、突如現場にも赤い十字の光を操る者が現れた。
悪か?!

窓枠の水平・垂直を確認中。
この後ろ姿は優しい飯塚棟梁でした。

映画の公開が楽しみです。

a0103426_2051482.jpg

光の元。
3本足で丸頭。
R2-D2にちょっと似ています。

これはレーザー墨出し器。
レーザー光を、壁・天井に照射し、建物を建てる上で大切な水平、直角を出してくれます。

子供のころ憧れた夢のライトセイバー。
今では大工道具として、普通に現場で使われているのでした。


a0103426_18222514.jpg

 今日の担当は


 工事部  小山です。




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★

by hinosumika | 2015-02-18 21:28 | 現場 | Comments(0)
来週は見学会
♪ 今何時? そうねだいたいねぇ~  ラララ ラララ・・・♪ 

あとすこしで、日付が変わります。気が付けば、こんな時間・・・ 

こんばんは、工事部 古田でございます。これ終われば帰れます (笑)

来週は、みどり市で見学会です。

ダダ今、仕上げております。一生懸命仕上げております。 

本日、建具屋さんが、仕上げております。 ありがとうございます。

a0103426_2382477.jpg
 

もうひと頑張りです。みなさん、よろしく!

明日から、本格的に私の出番。 床養生はがして、磨きます。一生懸命磨きます。

真っ白になっても、一生懸命磨きます。ピカピカにします。

来週、どんな仕上がりになっているか、お楽しみに。

おやすみなさい。


 a0103426_18214629.jpg

 今日の担当は


 工事部  古田智啓です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-02-14 23:19 | 現場 | Comments(0)
氷が張っていました
寒い日が続きますね。今週末に建て方を予定しているH様邸ですが

今日朝行きますと昨日の雨が寒さのせいで氷っていました。

a0103426_213751.jpg


a0103426_21373712.jpg


つるつる滑ると危険なのでスコップとけれん棒とで剥がし始めましたが

影の部分の厚さのあるところはなかなかはがれませんので他の作業の  

後に行うことにしました。

この時期の雨は困った物です、早く春が来ないかな。

誰もが春の訪れを待っている、春よ来い早く来い・・・・

暑さに弱く寒さにも弱いだめなー


a0103426_18201989.jpg


 今日の担当は


 工事部  箱田友之です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-02-09 21:44 | 現場 | Comments(0)
暖房ボイラーの熱媒メンテナンス
冬場、太陽が出ていない時や早朝・夜など ( OMが稼働していない時間 ) 補助暖房をお使いになると思います。 この時期けっこう活躍していますね。

暖房には熱媒 ( 不凍液 ) を使って熱交換をさせていますが、まれに熱媒が減っているときがあります。
たくさん減るとエラー表示がリモコンに出ます。

もし減り具合を点検するときは暖房ボイラーの前カバーを開けて ( +ビスをドライバーで外します ) 液の量を確認できます。

a0103426_17471394.jpg
     この例はガス暖房ボイラーです。

a0103426_17481496.jpg
     左側に半透明のタンクがあり量を見ることができます。 少し減っています。

a0103426_1749667.jpg
     熱媒を上部の注入口から補給して上まで入れて完了です。

a0103426_17593226.jpg
     灯油の暖房ボイラーの場合は正面カバー右側にのぞき窓があって確認できるものもあります。

上側のレベルにあれば大丈夫です。

まだまだ寒いシーズンが続きますので、風など 引かないようにご慈愛ください。


a0103426_1821080.jpg


 今日の担当は


 工事部  村井隆です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-02-06 18:08 | 現場 | Comments(0)
大工さんの手作り
木のお家に合うようにとトイレのカギやペーパーホルダーまで、木で大工さんに手作りをしてもらっているコバケン。

先日も作業場で大工さんが木で何かを作っていました。

a0103426_2155329.jpg
まず、寸法通りに加工した材木に墨付けをしていきます。


a0103426_21554455.jpg
墨の所をノミで彫っていき、


a0103426_2156719.jpg
ミゾに短い木をはめて。



a0103426_21561987.jpg
完成です。
ロフトのハシゴでした。

もちろんハシゴも大工さんが手作りしているのです。

大工さん手作りで、安心感と温かみがありますね。
a0103426_18222514.jpg

 今日の担当は


 工事部  小山です。




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
by hinosumika | 2015-01-29 22:06 | 現場 | Comments(0)