正直につくる木の家
by hinosumika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
木の家をつくりたい
カテゴリ
全体
現場
展示場
見学会
会社の事
家具
食べもの
植物
勉強会
その他
イベント
OM
探検ラボハウス
U
インターンシップ
株式会社 小林建設
フェイスブック
コバケンの日々の
様子を載せています。

小林建設HP
最新情報はこちらから

本社・
展示場<コバケンLABO>
埼玉県本庄市
児玉町児玉2454-1
TEL:0495-72-0327

高崎展示場
群馬県高崎市
下中居町233-11
TEL:027-350-5471

本庄展示場
エコショップひのすみか
埼玉県本庄市
小島南2-4-19
TEL:0495-23-2232
ひのすみか便り
展示場雑貨ショップブログ


コバケンのお客様
びっきっぱ
倉渕パン工房 湧然
夢みるぱさり
あさみ珈琲豆屋さん
ヒノデカニ商店
petit couture
農所 台所 farm&kitchen
とまとや
薪ストーブのある家

おすすめ情報
ファイヤーライフ藤岡

最新の記事
ブログが新しくなります。
at 2015-03-09 20:31
鬼瓦で鬼面表札
at 2015-03-07 21:30
現場会議
at 2015-03-06 23:13
3月になっても続くよ建方は・・・
at 2015-03-04 22:31
ひな人形は鴻巣市と勝浦市、ど..
at 2015-03-03 18:53
最新のコメント
先日はお電話出来なくてす..
by かねDON at 01:38
だから入り口が窪んでいた..
by かねDON at 01:29
もちろん「べた基礎」です..
by hinosumika at 20:06
あれれ?ベタ基礎ではない..
by かねDON at 04:02
>>かねDONさん ..
by hinosumika at 19:21
明けましておめでとう御座..
by かねDON at 01:36
ありがとうございます。安..
by hinosumika at 21:09
伊香保温泉日本の名湯!!..
by hinosumika at 20:54
かねDONさん 今..
by hinosumika at 07:48
OMは築3年くらいから本..
by かねDON at 20:11
以前の記事
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...
フォロー中のブログ
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
三代目のダイアリー
吉田工務店 5秒クラブ
現場監督って
駿河木の家日記 sur...
平野部屋
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
八ヶ岳、家つくり日誌
ZAISO-TIMES
駿河工房の工具箱
J.HAUS_BLOG
エコショップひのすみかだより
brookstudio ...
jungle berry
山梨県北杜市明野の宿 ナ...
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
天井高さ

この高さをどのくらいにするかで部屋の雰囲気がガラっと変わってしまいます。

コバケンの天井高さは2.5mくらい(木組の家)

室内でゴルフの素振りをするなら2.7m以上。



吉村順三氏はこの天井高を低くすることを心がけた建築家。

通常2.1mにしていたと聞いています。

「天井高の低さが水平の広がりと落ち着きをつくる。」ということです。

でも、これって感じ方には、個人差があるので
すべて巨匠を見習って天井高を低くすると狭く感じてしまう人も多いはず、、、

だから通常は2.5mくらい!


ところが今設計中のT様のご要望は

「天井高は低くしてください。」

待ってましたこの一言!

今まで、社内研修で数々の天井高の低い建物はリサーチ済!

a0103426_19151744.jpg

新潟の二村建設さんのモデルルーム(天井高2.2m)


a0103426_19162333.jpg

こばけん施工例(天井高2.2m)


a0103426_19212193.jpg

こばけん施工例(天井高2.2m)



要は、「低い天井」と、「解放的な吹抜」と、「開口部」のつながりさえ押さえれば、
とっても伸びやか空間になるはず!
a0103426_19221569.jpg



あぁ、、早くこの空間を体感したい、、、

                                           設計部  浦


 ◆◆チルチンびと別冊 小林建設特集「木と太陽と子どもたち」が出版されました◆◆

a0103426_12423869.jpg
地域を愛し、地域に残る木の家をつくる
設計士、現場監督、大工、職人。
一軒一軒住まい手の方と一緒に、
ただひとつのかけがえのない「栖」(すみか)をつくる、
小林建設の家づくりの記録です。



発行・出版:風土社
定価780円

詳しくは風土社までお問い合わせください。
また、楽天ブックスヤフーショッピング などでもお取扱いしています。

          ◆◆小林伸吾が「木の家をつくりたい」を出版しました◆◆

a0103426_22314185.jpg自然がイイ。地元がイイ。
だから、地域の材で木の家をつくりたい。
「木の家」づくりを考える方に、自然素材の魅力と施工に関する注意点などをわかりやすくまとめました。

※社長コラムで出版秘話を公開中!!

3/13記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(1) 
3/23記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(2) 
3/25記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(3) 
3/27記事 「木の家をつくりたい」を出版しました!(4) 
4/17記事 「木の家をつくりたい」が上毛新聞読者…
 
                ※コバケン日記でも紹介しました
                  3/13記事 「木の家をつくりたい」
発行:日本建築出版社
出版:アスペクト
定価1,890円



a0103426_21473041.gif『木の家をつくりたい』で当社社長、小林伸吾と
対談をさせていただいた、野池政宏氏が中心となり、
環境を守るために始めたプロジェクトです。
小林建設もこの運動に賛同しています。
詳しくはこちらから。



*:::*:::★★小林建設 イベントのお知らせ★★:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::  
   
◆4/8(日)        ひのすみか ダンボールコンポスト教室
ダンボールで手軽に始められるコンポスト。・家の中で行え・生ごみが減らせ・乾燥した肥料もできる、と今年からエコな生活を始めたい方にぴったりです。実験みたいなので、お子様と一緒にチャレンジしてみるのもおすすめです。※定員になりました ◎ひのすみかブログはコチラから

◆4/15(日)       群馬県高崎市 構造見学会開催
土台、床下、配線、断熱材、下地の様子‥‥。家の完成時には隠れてしまう、住宅にとって一番大切な部分を見ていただく見学会です。またコバケンの家で使われる高性能の材料をつくる、珪藻土、断熱材、サッシの会社の方々や地盤調査の会社の方に来ていただき詳しく解説を行います!


*::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::*:::*:::


a0103426_1318757.jpg***本庄展示場の雑貨店 ひのすみか***
『新生活の季節』 三寒四温の日々が続きますが、日差しは春の温かさが感じられるようになってきました。4月からは新しい環境で生活を始める方も多いと思います。ショップにも新しい生活を彩る品々が揃いました。
詳しくはコチラから


☆以前の記事
 ギフトショー
 今年のイベントは‥‥
by hinosumika | 2012-03-29 19:25 | その他 | Comments(0)
<< ラベンダーの手入れ 上棟 >>