正直につくる木の家
by hinosumika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライフログ
木の家をつくりたい
カテゴリ
全体
現場
展示場
見学会
会社の事
家具
食べもの
植物
勉強会
その他
イベント
OM
探検ラボハウス
U
インターンシップ
株式会社 小林建設
フェイスブック
コバケンの日々の
様子を載せています。

小林建設HP
最新情報はこちらから

本社・
展示場<コバケンLABO>
埼玉県本庄市
児玉町児玉2454-1
TEL:0495-72-0327

高崎展示場
群馬県高崎市
下中居町233-11
TEL:027-350-5471

本庄展示場
エコショップひのすみか
埼玉県本庄市
小島南2-4-19
TEL:0495-23-2232
ひのすみか便り
展示場雑貨ショップブログ


コバケンのお客様
びっきっぱ
倉渕パン工房 湧然
夢みるぱさり
あさみ珈琲豆屋さん
ヒノデカニ商店
petit couture
農所 台所 farm&kitchen
とまとや
薪ストーブのある家

おすすめ情報
ファイヤーライフ藤岡

最新の記事
ブログが新しくなります。
at 2015-03-09 20:31
鬼瓦で鬼面表札
at 2015-03-07 21:30
現場会議
at 2015-03-06 23:13
3月になっても続くよ建方は・・・
at 2015-03-04 22:31
ひな人形は鴻巣市と勝浦市、ど..
at 2015-03-03 18:53
最新のコメント
先日はお電話出来なくてす..
by かねDON at 01:38
だから入り口が窪んでいた..
by かねDON at 01:29
もちろん「べた基礎」です..
by hinosumika at 20:06
あれれ?ベタ基礎ではない..
by かねDON at 04:02
>>かねDONさん ..
by hinosumika at 19:21
明けましておめでとう御座..
by かねDON at 01:36
ありがとうございます。安..
by hinosumika at 21:09
伊香保温泉日本の名湯!!..
by hinosumika at 20:54
かねDONさん 今..
by hinosumika at 07:48
OMは築3年くらいから本..
by かねDON at 20:11
以前の記事
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...
お気に入りブログ
OMソーラーの家「Aib...
中里のひとり言
三代目のダイアリー
吉田工務店 5秒クラブ
現場監督って
駿河木の家日記 sur...
平野部屋
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
八ヶ岳、家つくり日誌
ZAISO-TIMES
駿河工房の工具箱
J.HAUS_BLOG
エコショップひのすみかだより
brookstudio ...
jungle berry
山梨県北杜市明野の宿 ナ...
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログが新しくなります。
コバケン日記は新しくなりました。

こちらからどうぞ。

新しいブログ「木の家で暮らそう」をよろしくお願いいたします。


a0103426_15472839.png


株式会社 小林建設 スタッフ一同
# by hinosumika | 2015-03-09 20:31 | 会社の事 | Trackback | Comments(0)
鬼瓦で鬼面表札
企画部 小林です。

暖かくなって良かったと思っていたら、きょうはまた寒い一日でした。
この繰り返しでだんだんと春に近づいて行くのですね。。
a0103426_2139882.jpg

きょうは石川と2人で、藤岡市で江戸時代から続く瓦屋さん「山口鬼瓦店」さんにお伺いしました。
山口鬼瓦店さんの5代目店主 山口 茂さんは、昨年、厚生労働大臣が決める「現代の名工」を受賞され、グッドデザインぐんまでも選ばれました。
a0103426_21394247.jpg

工房には、迫力のある表情の鬼瓦やシャチホコなど、大小さまざまな作品が製作中でした。
土から水をまぜて手で捏ね、だるま窯で作品を制作する方は、現在ほとんどいらっしゃらなくなってきたそうです。
色んなメディアにも紹介され、現在は全国から「鬼面表札」の注文があるそうです。
一つ一つ心を込めて作られる表札は、何とも味わい深く、山口店主のお話に、私たちの家づくりにも通じるところがあると思いました。
「本物は5年くらいたってくると良さが出てくるよ」
ほんものの「木の家」の良さを、もっともっと勉強して取り組んでいきたいと思いました。


a0103426_18461049.jpg

 今日の担当は


 企画部  小林篤子です


a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-03-07 21:30 | その他 | Comments(0)
現場会議
今日は、パッシブ設計仲間の工務店さんの工事現場で秘密会議でした。
a0103426_23124224.jpg




「3人寄れば文殊の知恵」:凡人であっても三人集まって考えれば、すばらしい知恵が出るものだというたとえ。

ということわざにあるように、みんなで考えれば、よりよいモノが生まれるということで、開発中のモノの試作機を見にいきました。

いずれお披露目しませう。



a0103426_1833119.jpg

 今日の担当は


 設計部  浦正人です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-03-06 23:13 | U | Comments(0)
3月になっても続くよ建方は・・・
どうも カオロス的な感じです。ここ3日間。

癒されんのですは、どうも ちがうんだよなぁ 

ありがとう じゃなくて ありがと! なんだよなぁ

わかる人にはわかってもらえる?  こんばんは工事部 古田でございます。

今日から建方の予定でしたが、ちょっと心配なので順延したんですが・・・

a0103426_22235898.jpg


朝から 雨やんで、昼間はピーカン。 あ~ん 残念。

気を取り直して、明日の段取り。養生はがして、水かきして、足場の確認して。

準備万端整いました。明日から キアイヲイレテ  がんばります。

けがの無いように、安全第一で進めます。

今日の暑さはかんべんしてね。 体が慣れてないからね。


a0103426_18214629.jpg

 今日の担当は


 工事部  古田智啓です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-03-04 22:31 | 現場 | Trackback | Comments(0)
ひな人形は鴻巣市と勝浦市、どっちが有名?
企画部の石川です。

今日は3月3日、ひな祭りですね。
私の地元のひな祭りは4月なので、お雛様と会えるのはあと一か月後です。

ひな人形で有名なのは埼玉県鴻巣市ということを
先日の小林部長のブログと、今朝のZIPを見て知りました。

同じ埼玉県民なのに・・・すいません。
千葉県の「かつうらビッグひな祭り」の方を思い出してしまうもので▼
(知っている方はいますか?)
a0103426_18333270.jpg

勝浦市のひな祭りは今日までなので行けませんが、鴻巣市のひな祭りは3月7日(土)まで
開催しています。ご覧になってみてはいかがでしょうか?


今週末はイベントはありませんが、
来週15日(日)には埼玉県熊谷市にて完成見学会を開催します~!

今回は総二階建てのお住まいです。
大屋根のお住まいとはまた違った印象になると思います。

現在ご案内を作成中ですので、どうぞお楽しみに♪
見学会の詳しい情報も後日HPにてアップしますので、そちらもお楽しみに。



a0103426_11325884.jpg
 今日の担当は

 企画部  石川夏絵です






a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-03-03 18:53 | その他 | Trackback | Comments(0)
地盤改良工事打ち込み編
こんにちは。工事部小林です。

以前ブログにアップした地盤改良工事で、「打ち込みはどのようにするんですか?」とのご質問がありましたので、今回は打ち込み方法のご説明です!

まずはじめに、設計で杭が必要な位置にスプレーでマーキングをします。

a0103426_22133168.jpg


次にマーキングを目印にオーガ(土を掘るドリル)をセットします。

a0103426_22163270.jpg


そしてオーガを回転させながら一気に掘っていきます。

a0103426_2217722.jpg


ちなみに重機の全景はこのような感じで、子供は大はしゃぎです♪

a0103426_2221149.jpg


そして穴を掘り終わったら、コンクリートパイルを準備します。

a0103426_222329.jpg


準備が終わったら、先程と同じ重機で打ち込んでいきます。

a0103426_22253256.jpg


垂直かどうか確認するには人間の目が一番です

油圧で力をかけながらどんどん押し込んでいきます。

a0103426_22271651.jpg


この時どのくらいの力で押し込んでいるかというと・・・

a0103426_22283252.jpg


圧力の力で重機が浮き上がるほど(≒9t~10t)です。


そして、打ち込み終わるとこのようになります。

a0103426_22335760.jpg



この後の処理についてはこちらをご覧ください。


このような形で杭工事は進んでいきます。

工事の期間としては3~4日程度で終了です(意外に早いんです)



以上。縁の下の下の下の力持ちの施工方法でした。




a0103426_18211413.jpg


 今日の担当は


 工事部  小林伸之輔です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-03-02 22:48 | 現場 | Trackback | Comments(0)
断熱って必要
本社には残念ながらOMソーラーは入っていないのですが
排気を外に出すFFのファンヒーターが入っています。
今日の室温はっとスイッチを入れると・・・  16℃

a0103426_1840260.jpg


あったかいんだから~
寒い時でも13℃くらい
それは・・・ 断熱性能

土間直接だと足元が冷えるのと足が疲れるので
床を上げ断熱材を敷いて通気層をとってナラの床が張ってあります。

a0103426_18481074.jpg


空気が廻って湿気ないように建物の両サイドには通気口を設けています。

a0103426_18504896.jpg


元の壁に断熱材を入れて珪藻土で仕上げ
その厚みを利用してサッシの内側に木製で二重サッシに

a0103426_1914536.jpg


断熱性能って大事ですね。
コバケンの建物はバッチリですよ。


a0103426_18322100.jpg

 今日の担当は


 設計部  亀倉治です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-02-28 19:23 | 会社の事 | Comments(1)
縁の下の力持ち
ここのところ天気が安定しない日が多くなりました、なんとなく

春が近づいている感じがします。

今日は土台敷きのI様邸の話をします。

a0103426_2040231.jpg


土台材を基礎の上に敷いてアンカーボルトに丸いナットで締めこみます、

その次に大引き材を土台の仕口にはめ込みビスにて閉めます、

大引き材の荷重を受ける金物が鋼製束です、91センチ間隔に設置する物で

高さの調整も出来る優れ物で力持ちでもあります。

I様邸は平屋なので基礎の大きさが広いので鋼製束も多く

私としては初めて100本の大台を超えましたので作業が

夕方までかかり予想したとうりとなりました。

出来上がると見えなくなってしまいますがいつでも働きものの

お話でした。



a0103426_18201989.jpg


 今日の担当は


 工事部  箱田友之です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-02-27 20:44 | 現場 | Trackback | Comments(0)
東京スカイツリー
こんばんわ。設計部の野口です。

先日、東京スカイツリーへ行ってきました。
初スカイツリーです。
a0103426_23495763.jpg

スカイツリーには4つのエレベーターがあるんですが、
春、夏、秋、冬をモチーフにしたデザインになっていました。
とても日本的です。

エレベーターの内部は『黒』、真っ暗な箱に乗り、地上350mまで上がると、
扉が開いた瞬間、まぶしい光が。。。
なかなかの演出です。


そのあとは、浅草へ。
写真は隈研吾の浅草文化観光センター。
僕が学生の頃、コンペで勝った案を見て、行ってみたかった建物です。
a0103426_23543073.jpg

コンペの案は、もっと切妻屋根が積層された感があったけど、
実際に建つとビルっぽかった。。。残念。
内部は鉄骨と木のルーバー、隈さんっぽい空間。良かったです。

a0103426_18451299.jpg

 今日の担当は


 設計部  野口浩平です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-02-26 23:59 | その他 | Trackback | Comments(0)
OMハンドリングの異音メンテナンス
今回はいつもお使いになっているOMソーラーについて、
ハンドリングボックスのハンド君は1年365日小屋裏で働いています。四季の外気温を確認しながら夏期・中間期・冬期のモードに切り替えて、冬は集熱取入れをしたり、夏は屋根面の熱を外気に排気しています。

永くご使用して頂いていますと、時として小屋裏から異音がしてきたりすることがあります。

原因としては出入り口についているダンパーモーターにギヤ欠けなどの不具合が起きてガチガチガチと音を立てる場合、もう一つはファンモーターが経年劣化で動きが重くなりちょっと大きな唸り音が出ることなどがあげられます。

出入り口にはそれぞれ切り替えダンパーモーターがついています、どちらかに不具合が起きて音が出てきた場合はダンパーモーターの交換をすることにより正常に復帰します。

a0103426_21573490.jpg
     異音が出てきた古いダンパーモーターです。

a0103426_21585918.jpg
     新しいダンパーモーターへの交換を行いました。

このようにしてメンテナンスを行っていくことでOMソーラーを長く快適にお使いいただくことができます。

異音等、気になることがあれば一度点検させていただき対応いたします。

これからもよろしくお願いいたします。


a0103426_1821080.jpg


 今日の担当は


 工事部  村井隆です




a0103426_14202145.jpg

★facebook はじめました★
# by hinosumika | 2015-02-25 22:10 | OM | Comments(1)